ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

BTS“兵役免除”世論割れる…国会で審議も結論出ず

国際

 すべての成人男性に兵役の義務が課せられる韓国の「兵役法」。その改正を巡る審議が、韓国の国会で始まりました。

 対象となったのは、世界的アイドルグループ「BTS」のメンバーの兵役免除についてです。

 アメリカのヒットチャートでトップを記録するなど、世界的な活躍を続けるBTSを巡っては、兵役免除を求める声が上がっています。

 現在、兵役が免除されるのは、スポーツや芸術の分野で優れた実績を残した人に限られていて、歌手や俳優は対象外となっています。

 25日、「免除」を認める法案が審議されましたが、「経済効果が大きい」とする推進派と、「議論が必要」とする慎重派で意見が割れ、結論は保留となりました。

 街の人に話を聞いてみると、「賛成」「反対」両方あり、非常に根深い問題だと感じられます。

 兵役免除反対・ソウル市民:「ファンに石を投げられるかもしれませんが、個人的には軍隊に行ってきた方が、本人たちがより堂々と活動できて、良いのではないかと思います」

 兵役免除賛成・ソウル市民:「韓国を代表する歌手なので、十分免除の優遇があっても良いと思います。僕の考えでは」

 「兵役は当然の義務」と強調し、兵役に就く姿勢を示しているBTSメンバー。このまま法案が成立しなければ、メンバー最年長のJINさんが、来年末までに入隊することになります。

(「グッド!モーニング」2021年11月26日放送分より)

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース