ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

ガソリン価格“高止まり”備蓄放出「効果見通せず」

経済

 国が備蓄する石油の放出が発表されるなか、25日発表されたレギュラーガソリンの全国平均価格は、1リットルあたり168.7円と高止まりしています。

■備蓄放出「効果見通せず」

 ガソリンスタンドの客:「結構きついです」「(ガソリン)入れないわけには、いかないからね。高いけど」「ずっと上がったら、困るよね」

 25日、資源エネルギー庁が発表したレギュラーガソリンの全国平均価格は、1リットルあたり168.7円です。

 前の週より0.2円下がったものの、原油の高止まりを背景に、依然として高値水準が続いています。

 石油連盟・杉森務会長:「石油業界としても、足元の原油価格の上昇を憂慮しております」

 石油元売り業者らでつくる石油連盟の杉森務会長は、原油価格の高騰について、「憂慮し、安定的な推移を望んでいる」と述べました。

 アメリカや日本などが、石油の備蓄を一部放出する方針を表明しましたが、その量は極めて限定的です。

 石油連盟・杉森務会長:「今の時点では、なかなか効果は見通せない。原油価格の抑制につながることを、我々としては期待したい」

(「グッド!モーニング」2021年11月26日放送分より)

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース