ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

「税理士の谷口」名乗り勧誘 手数料は最大9割か

社会
ADVERTISEMENT

 持続化給付金詐欺事件で、中心人物とされる男が嘘の申請をする名義人を集めるセミナーで「税理士の谷口」と名乗って、参加者を信用させていたことが分かりました。

 谷口光弘容疑者(47)と、元飲食店店長の太田浩一朗容疑者(34)は、持続化給付金をだまし取った疑いが持たれています。

 その後の捜査関係者への取材で、谷口容疑者は太田容疑者が中心になって各地で開いたセミナーで「税理士の谷口」と名乗り「簡単な手続きで簡単に受け取れる」などと言って嘘の申請をする名義人を集めていたことが分かりました。

 警視庁は、谷口容疑者らがそれぞれの名義人から、最大90万円の現金を手渡しで受け取っていたとみて、調べています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース