ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

野生のマーモットが“取っ組み合い” カンガルーのケンカに飼育員“乱入”

国際

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 中国・甘粛省の自然保護区で撮影された映像です。取っ組み合いのけんかをしているのは大きなリスの仲間、マーモット。本人たちは至って真面目ですが、まるでダンスを踊っているかのようです。  

 一方、河北省の動物園では2頭のカンガルーがけんか。止めようと飼育員の女性が割って入ります。

飼育員 「撮影するな!けんかの何が面白いんだ!」

来場客 「彼女も殴られた」

 業を煮やした飼育員はシャベルを持ち出し、カンガルーへ向かって一振り。これには流石に「やりすぎだ」と批判が殺到。飼育員は2日間の停職処分になったということです。

 新疆ウイグル自治区、草原地帯の住宅には巨大な野生のヒグマが現れました。立てこもるクマを追い出そうと、警察官が爆竹を投げ込むなどしますが、ヒツジたちを驚かすだけで効果なし。ついには小屋の上からロープを首に引っ掛けるという強行策に打って出ます。

 しかし、ここでクマが反撃。積んであった牧草を登って、クマが小屋の上へ。思わぬ事態に警察官たちはパニック状態。

 映像はここで終わっていますが、けが人はなし。その後、6時間かかって解決。クマは山へかえっていったということです。

関連ニュース

あわせて読みたい

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース