ニュース

吉備津神社の拝殿などに傷をつけた疑い 愛知県の47歳の男を再逮捕 岡山県

 1月、岡山市の吉備津神社の拝殿などに複数の傷が見つかった事件で、岡山県警は愛知県の47歳の男を再逮捕しました。

 文化財保護法違反などの疑いで再逮捕されたのは、愛知県清須市の無職・加藤丈晴容疑者(47)です。

 警察によりますと、加藤容疑者は1月15日~22日の間に吉備津神社の国宝の拝殿など複数箇所に傷をつけた疑いです。

 加藤容疑者は1月23日、車を傷つけた器物損壊の疑いで現行犯逮捕された後、2月2日に岡山城天守閣などに傷をつけた疑いで再逮捕されていました。

 加藤容疑者の携帯電話に吉備津神社を訪れた写真があったことや、神社の防犯カメラの映像から犯行の疑いが強まりました。

 加藤容疑者は「私はやっていません」などと容疑を否認しています。

関連ニュース

新着ニュース