ニュース

1日夜から2日未明にかけ岡山県で火事が相次ぎ3人死亡3人がけが

  1日夜から2日未明にかけて岡山県内で火事が相次ぎ焼け跡から3人が遺体で見つかったほか3人が病院に運ばれました。

 2日午前3時すぎ岡山市東区東平島の2階建て住宅の1階から火が出ていると、この家に住む会社員 河原徹さん(65)から119番通報がありました。

 住宅は全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。出火当時、この家には5人が在宅していて河原さんと90歳の母親と連絡が取れなくなっています。

 警察は見つかった遺体はこの2人とみて身元を確認しています。河原さんの妻(62)と長女(31)孫(1)の3人はのどの痛みを訴えるなどして病院に運ばれました。

 また、1日午後9時45分ごろ備前市麻宇那で2階建て住宅1棟が全焼しました。

 この家に1人で住む 山端唯志さん(85)が死亡しました。

関連ニュース

新着ニュース