ニュース

岡山県各地で飲酒検問実施 3人を逮捕

 酒気帯び運転の疑いなどで岡山県で3人が逮捕されました。21日夜はリバウンド防止強化期間の終了などに伴い、各地で飲酒検問が行われていました。

 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは笠岡市三番町の自称・高校の常勤講師・立石康樹容疑者(23)です。

 立石容疑者は21日午後10時すぎ岡山市内で酒気を帯びて乗用車を運転した疑いです。飲酒検問で呼気1リットル中0.18ミリグラムのアルコールが検出されました。

 立石容疑者は容疑を認めています。

 また、21日午後11時前には同じ飲酒検問で自称・建設作業員の男(31)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 浅口市では21日午後6時半ごろ交通事故を起こした自称・アルバイトの男(52)が酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕され、男は容疑を認めています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース