ニュース

アーティスト・日比野克彦さんが講演 高松市で「せとうち美術館サミット」

 瀬戸内国際芸術祭にも参加するアーティストの日比野克彦さんがアートの可能性などについて高松市で講演しました。

 JB本四高速は、瀬戸内地域の文化芸術の魅力を発信しようと沿岸の県にある美術館や博物館など81施設を結ぶ「せとうち美術館ネットワーク」事業を展開しています。

 23日は、アーティストの日比野克彦さんを招いた特別講演会「せとうち美術サミット」が開かれ、約100人が参加しました。

 日比野さんは海底から引き揚げられたレンガで制作した「Re-ing-A」など自身が取り組んだアートプロジェクトを紹介しました。

 また、アーティストが福祉施設や社会的支援を必要とする人たちのコミュニティーに足を運んでアートの側面から新たな価値観などを生み出す「TURNプロジェクト」について語りました。

(アーティスト/日比野克彦さん)
「アートっていうのは生きる力を活性化させてくれる力があると思うので、今抱えているいろんな社会的な課題っていうものの解決の糸口には、アートはなりうるだろうと」

 2022年に開かれる瀬戸内国際芸術祭2022では、日比野さんのアートプロジェクトが三豊市の粟島で展示を行います。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース