ニュース

四国地方整備局 渇水対策本部を解散 降雨で貯水率が回復

 国土交通省四国地方整備局は3日、2023年10月20日に設置した渇水対策本部を解散しました。

 降雨により各ダムの貯水率が回復し、3日午後2時に重信川水系の石手川ダム(松山市)の取水制限を全面解除したことに伴うものです。

 管内で取水制限を実施しているのは、吉野川水系銅山川のダムだけになりました。高知県・早明浦ダムの貯水率は3日午前0時現在、98.2%となっています。

関連ニュース

あわせて読みたい

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース