ニュース

池田組の組長ら2人を大阪府警が逮捕 うその登記をした疑い 岡山市の特定抗争指定暴力団

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 岡山市の特定抗争指定暴力団、池田組の組長ら2人がうその登記をした疑いで大阪府警に逮捕されました。

 電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕されたのは、池田組の組長、池田孝志こと金孝志容疑者(79)と大阪の特定抗争指定暴力団「絆會」会長の金禎紀容疑者(57)です。

 大阪府警によりますと、2人は共謀して2020年2月、絆會などが所有する大阪市や神戸市にある土地や建物を担保に金孝志容疑者の親族の名義を使い、最大1億円を貸し借りする契約を結んだように装い、うその登記をした疑いが持たれています。

 実際には、金孝志容疑者の親族ではなく、金孝志容疑者自身から金禎紀容疑者に約1億円がわたった可能性があるということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース