ニュース

病院で看護師の女性の腹をナイフで複数回刺して殺そうとした疑い 通院患者の男を送検 岡山

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 岡山県高梁市の病院で看護師の女性を殺そうとしたとして逮捕された通院患者の身柄が岡山地検に送られました。

 殺人未遂の疑いで送検されたのは高梁市落合町阿部の作業員の男(31)です。

 警察によりますと、男は8日午前9時30分ごろ、高梁市の病院の敷地内で帰宅しようとしていた看護師の女性(38)の腹をナイフで複数回刺して殺そうとした疑いが持たれています。

 女性は現在、命に別状はないということです。

 病院によると男は病院と同じ敷地のグループホームに入所していて、定期的に通院していたということです。

 女性は入院病棟の担当で業務上の関わりはなかったとしています。

 警察の調べに対し、男は「殺してやろうと思って刺したことに間違いない」と容疑を認めています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース