ニュース

携帯電話の通話や音漏れ…鉄道マナーは大丈夫? 高校生がマナーアップを呼び掛け JR高松駅

 高校生がJR高松駅で、マナーを守って鉄道を利用するよう呼び掛けました。

 JR四国は毎年、10月14日の「鉄道の日」の前後に高校生と一緒にキャンペーンを行っています。JR高松駅では英明高校の生徒がJR四国の職員と一緒に鉄道を利用するときの注意事項を書いたチラシ、500枚を配りました。

 JR四国ではこれまでに、イヤホンの音漏れや携帯電話の通話、列車の席を専有したことでトラブルに発展したケースがあったということです。  生徒たちは、構内放送でも駅の利用客らに注意を呼び掛けていました。

(参加した生徒はー) 「電車の中で携帯電話の利用やヘッドホンは、周りをちゃんと見てないと危ないと思った」 「相手や他の人のことも思いやって、これからJRや電車を利用しようと思った」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース