ニュース

香川県2町長選 宇多津町は現職・三木町は新人が当選

ADVERTISEMENT

 任期満了に伴う香川県宇多津町と三木町の町長選挙の投開票が9月30日に行われました。宇多津町は現職、三木町は新人が当選しました。

 宇多津町長選は無所属現職の谷川俊博さん(61)が新人2人を抑えて3回目の当選を果たしました。谷川さんは2期8年の実績を元に「日本で一番住みやすい町を目指す」と訴えていました。

 新人2人の一騎打ちとなった三木町長選は元小学校長で無所属新人の伊藤良春さん(65)が初当選を果たしました。伊藤さんは教育者の経験を元に「魅力と活力ある町づくりを目指す」と訴えていました。任期は10月23日から4年間です。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース