ニュース

JAL高松発羽田便が機体トラブルで約2時間40分の遅れ 香川

ADVERTISEMENT

 2日朝、高松発羽田行きの日本航空の始発便が機体トラブルのため約2時間40分遅れました。

 機体トラブルが見つかったのは、午前7時30分高松空港発・羽田空港行きのJAL474便です。  機体の位置を特定する装置に不具合が見つかり、修理のため約2時間40分の遅れが出ました。

 このトラブルで乗客125人に影響がでました。  またこの影響でこの後の便にも若干の影響が出ているということです。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース