ニュース

中学校で生徒の個人情報を紛失 生徒37人分の家庭連絡票をシュレッダー処理 高松市

 高松市の公立中学校が生徒の個人情報を紛失していたことが分かりました。

 紛失したのは、高松市立桜町中学校の生徒37人分の家庭連絡票です。生徒と保護者の氏名や緊急連絡先などが記入されていました。

 高松市教委によりますと、3月27日、担任の男性教諭が誤ってシュレッダーで処理した可能性があるということです。高松市教委では、個人情報に関する書類の管理を徹底するよう市立の学校に通知する方針です。

新着ニュース