ニュース

「住まいサブスク」の利用者を対象に JR西日本が新幹線の割引切符を販売へ 岡山

 定額を支払うことで一定期間のサービスが受けられる「サブスクリプション」で地方を盛り上げます。JR西日本は定額制の住み放題サービスの利用者を対象に、新幹線の割引切符を販売します。

(記者) 「倉敷市の築100年以上の古民家です。ゆったりとした空気が流れています。全国のこうした施設を転々とする新たな生活スタイルが今注目を集めているんです」

 株式会社アドレスが提供する定額制の住み放題サービス「ADDress」は月額4万4000万円からで、全国80カ所の提携施設が住み放題となるものです。

 企業でのテレワークの広がりなどを受け、会員数は新型コロナウイルスの感染拡大前の3倍に増えました。

 JR西日本はアドレスともう一社が提供するサービスの利用者を対象に、9月1日から11月30日まで新幹線の割引切符を販売します。

 新大阪と岡山・倉敷・児島間の片道切符4枚分が1万2000円で購入できるなど、新大阪と瀬戸内エリア間の交通費を半分程度に抑えることができます。

(JR西日本岡山支社 企画課/遠藤茂仁 課長代理) 「いろんな職種の方々に岡山の地を訪れていただく交流や旅行にもつながる取り組みになると思いますので、どんどん進めていけたら」

新着ニュース