ニュース

「闘うべきなのは人ではなくウイルス」香川県が公用車に“新型コロナ差別”防止啓発ステッカー

 新型コロナによる差別や偏見をなくそうと、香川県が啓発ステッカーを作り、公用車に貼り付けました。

 「NOコロナハラスメント」啓発ステッカーです。12日は、香川県の人権啓発キャラクター「人権かがやきくん」が公用車に貼り付けました。

 香川県は、新型コロナウイルスに感染した人などに対する差別や偏見をなくそうと、2020年8月から啓発キャンペーンを行っています。

 行政などが出す正しい情報をもとに冷静な行動をとってほしいとステッカーを作成しました。

(香川県人権・同和政策課/坂下大将 主任主事)
「闘うべきなのは人ではなくウイルスであるということを、このキャンペーンを通じて広く県民の皆さんに知っていただく、全体でこのキャンペーンに取り組んでいけたらと思います」

 このステッカーは、県の公用車約400台に貼り付けるほか、県の機関や市町などに7000枚を配ります。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース