ニュース

〈新型コロナ〉成人の日 新成人も感染対策で同窓会など自粛傾向 香川

 11日は「成人の日」です。高松市では、10日に成人式が行われましたが、新型コロナの感染拡大を防ぐために、その後の同窓会などは控えた新成人が多かったようです。

(新成人の女性はー)

「ちゃんとした大人の女性になるのが目標です」

「やっぱり一番はお酒が飲めること」

 高松市はホームページで新成人に向け新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、成人式後の飲食を伴う同窓会の自粛や延期を呼び掛けています。

 例年は、成人式の夜に新成人で賑わう高松市内の繁華街は閑散としていました。大人数で歩く新成人の姿はなく、居酒屋などの飲食店にも客の姿はまばらでした。

(新成人の男性はー)
「コロナの時期ということもあって会場も借りられなかったので、小さめな感じでやろうかなと」

「カラオケはきょうはたぶん行かないと思います」

「元々(同窓会は)あったのですが(新型コロナで)なくなりましたね」

「(人数は)4人ですね。食べるとき以外はマスクをするようにしたいです」

(飲食店の人はー)
「活気は例年と比べてかなり少ない状況で(新成人が)たくさん来られるということで、(接触を)なるべく控えたい。一般のお客様もちょっと少ないかなという」

「確かに売り上げという意味では少ないと思うが、これも仕方ないのかなと」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース