ニュース

春高バレーで優勝した就実高校女子バレーボール部 岡山県知事に笑顔で報告

 就実高校女子バレーボール部が、1月に行われた全日本バレーボール高校選手権で優勝したことを岡山県の伊原木知事に報告しました。

 岡山県庁を訪れたのは就実高校女子バレーボール部の西畑美希監督や決勝の舞台に立った選手ら11人です。
 就実高校女子バレーボール部は、1月に行われた全日本バレーボール高校選手権で25大会ぶりに優勝しました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「地元のチームが勝ってくれる。我々からすると、いいニュースを届けていただきました」

 最初は緊張した様子の選手たちでしたが、時折笑顔を見せながら知事の言葉を聞いていました。

(就実高校女子バレーボール部 3年/周田夏紀 選手)
「春高で優勝することができたことってすごくありがたいし、大きなことなんだなってことをきょう改めて実感しました」

(就実高校女子バレーボール部 2年/深澤めぐみ 選手)
「また1からしっかりチームを作り直して、連覇できるようなチームを作っていきたいと思います」

関連ニュース

新着ニュース