ニュース

俳優の小倉一郎さんがゆるキャラと寸劇披露 「110番の正しいかけ方」をPR 高松市

ADVERTISEMENT

 高松市では俳優の小倉一郎さんが1日通信指令長を委嘱され、110番の正しいかけ方を市民に呼び掛けました。

(香川県警1日通信指令長/小倉 一郎さん) 「皆さんに正しい110番のかけ方を知ってもらわないと」

 高松市のことでん瓦町駅で、俳優の小倉一郎さんとことでんのマスコット「コトちゃん」、香川県警の「ヨイチ」が寸劇を披露し、110番の正しいかけ方を呼び掛けました。

 小倉さんは以前、映画の撮影で小豆島を訪れ警察官役を演じたことから、今回、香川県警の1日通信司令長を委嘱されました。香川県警では2018年に約8万3000件の110番通報を受理しましたが、約2割は緊急性のないものでした。こういう場合は警察への相談ダイヤル「#9110」を利用するよう呼びかけています。

(香川県警1日通信指令長/小倉 一郎さん) 「重大な事故とか事件に緊急に対応しなきゃいけない時に全然違うことで電話をしてくる人が多い。いたずらをかけてくる人も多いそういうことは絶対にやめてください」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース