ニュース

天皇陛下在位30年をお祝い 24日の式典にあわせ岡山県庁に記帳所設置

 天皇陛下の在位30年をお祝いするための記帳所が岡山県庁に設置されました。

 岡山県庁の1階に設けられた記帳所には、午前9時ごろ倉敷市の男性が最初に訪れ、名前と住所を記入しました。

(倉敷市の男性はー) 「昨年の真備町の災害の時にお見舞いに来て下さったことを感謝の気持ちを込めて記帳しました」

 記帳所は、国が2月24日に執り行う記念式典にあわせて設けられたもので、24日まで設置されます。  また岡山県庁には天皇陛下の在位30年を祝う懸垂幕がかけられています。式典当日の24日はお祝いとして、県の3つの文化施設が無料開放されます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース