ニュース

「令和」の幕開け 懸垂幕に記帳所…岡山でもお祝いムード高まる 初日の出は見られず

 「令和元年」初日となった5月1日、岡山県でも各地でお祝いムードが高まっています。

 倉敷市の鷲羽山展望台には令和の「初日の出」を見ようと朝早くから地元の人らが集まりました。しかし…

(記者) 「午前5時15分を回りました。あちらの方角から令和の初日の出が見えるはずなんですが、霧がかかっていて全く見ることができません」

 残念ながら、初日の出を拝むことはできませんでした。

 午前9時、岡山県庁には改元を祝う懸垂幕が掲げられました。県民のお祝いムードを高めるため、5月7日まで掲げられます。

 また、岡山市役所には新天皇の即位を祝う記帳所が設けられました。

(記帳した子どもはー) 「みんな楽しく平和にしたいです」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース