ニュース

ネズミ年に天敵のネコ⁉レゴで作った招き猫も⁉ 招き猫美術館で新年を迎える“招き猫”が集合 岡山市

 2020年の干支、ネズミの「天敵」です。ネズミの天敵、「猫」を集めた岡山市の美術館では新年を迎える招き猫たちが迎えてくれます。

(記者) 「招き猫美術館の入り口に新たにできたこちらの福を呼ぶ『吉兆門』。上を見上げてみるとなんと猫が歩いているんです」

 岡山市の「招き猫美術館」です。館内には約700匹の招き猫が展示されています。今回、新たに展示されたのは「レゴ招き猫」です。東京大学のレゴ部が制作したもので、ネコの丸みなどをブロックでうまく表現しています。

 金運や出会いの運を呼び込むと言われる招き猫。館内には訪れた人が絵馬に記した願い事が並んでいます。願い事が叶った人のお礼参りの札にはうれしい報告がずらり。御利益は上々のようです。

(招き猫美術館/虫明修 館長) 「ちょうど初詣と言いますか、そういった感覚で毎年必ずお正月にいらっしゃる方が大勢いらっしゃいます」

 招き猫美術館では年末年始に合わせて、新年をイメージした招き猫のイラストも展示しています。また1000個限定で福を呼ぶ福札のプレゼントもあります。

 御利益もあり、初詣にぴったりですが、ここで1つ気になることが。

Q. (来年は)ネズミ年になると思うんですけどネズミとネコって敵同士のイメージがあるんですが? (虫明修 館長) 「ネズミとネコは常に対決関係にありますけどそこを仲良くしているようなイラストもございますし、ネコにとってもちょうど良いんじゃないですかね」    コーナーには、岡山県内の学生が招き猫とネズミをテーマにデザインした年賀状が並んでいます。多くがネズミとネコが仲良くしているほっこりしたデザインです。

 2020年はネズミ年ですが、お正月にネコと仲良くするネズミを見に行ってはいかかですか?


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース