ニュース

1本の木から紅白の花? 珍しい「源平咲き」も楽しめる 109本の梅が見頃 高松市

 高松市では梅の花が満開です。珍しいも咲き方のものもあります。

 高松市香南町の香川県園芸総合センターでは、109本、81品種の梅が見頃を迎えています。

 中でも珍しいのが、1本の木の中で紅白2色の花が咲く「源平咲き」の梅です。

 こちらの梅は白い花が咲く中、一部の枝にだけピンクの花が。また、1本の枝から2色の花が咲くものや、1つの花が紅白の両方に染まったものも。

 まれに生じる現象だそうで、ここでは6種の梅にこの「源平咲き」が見られるそうです。

(野口真菜リポート)
「この梅園はなだらかな丘状になっているので、色とりどりの梅を一度に楽しむことができます。そして、歩くだけで梅の爽やかで甘い香りが漂ってきます」

 園芸総合センターの梅は2月20日の朝の時点では5分咲きでしたが、この日、高松市で最高気温が17.4度まで上がる暖かさで一気に開花が進み、昼間には満開になりました。2月末が見頃だということです。

関連ニュース

新着ニュース