ニュース

有福市長が「市の魅力作り」に向け所信表明 6月定例坂出市議会 香川

ADVERTISEMENT

 6月定例坂出市議会が開会し、有福・新市長が「市の魅力作り」に向けた所信を表明しました。

(坂出市/有福哲二 市長)
「坂出の10年、20年先を見据え、新たなまちづくりを積極果敢に進めるため職員と一丸となって、揺るぎない決意を持って全身全霊で挑んでまいる所存であります」

 有福哲二市長は、JR坂出駅を中心に再整備を進めてまちのイメージを変え、民間投資を呼び込む基盤を作ると力を込めました。
 また、最優先課題として新型コロナ対策を挙げ、医師会や医療機関と連携してワクチン接種を加速させると述べました。

 6月定例坂出市議会には子育て世帯の生活支援のための給付金や市民ホール改修の追加費用を盛り込んだ1億3000万円余りの補正予算案など、4つの議案が提案されました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース