ニュース

「坂出の街に魅力を」現職を破る 坂出市長選で無所属新人の有福哲二さんが初当選 香川

 任期満了に伴う坂出市長選挙の投開票が16日行われ、元香川県議会議員の有福哲二さんが現職を破り、初当選しました。

 無所属新人の有福哲二さん(54)は、1万4264票を獲得し、4選を目指した現職の綾宏さん(68)に4500票あまりの差をつけ初当選を果たしました。

 選挙戦で有福さんは、JR坂出駅前に図書館を含む複合施設を整備することや小学校の給食無料化などを訴えました。

(坂出市長に初当選/有福哲二さん)
「坂出の街に魅力を作り上げていきたい。若い人に坂出に振り向いてもらいたい。坂出で子育てをしてみたい。そういう街づくりを進めていきたい」

(敗戦の弁を述べる/綾宏さん)
「(相手候補の)若いパワフルな選挙活動に押されたものだと思っています」

 投票率は56.04パーセントで12年前の前回を7ポイントあまり下回りました。有福さんの任期は6月4日から4年間です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース