ニュース

岡山県 感染状況をステージ3に引き上げ まん延防止措置の要請は行わず〈新型コロナ〉

 岡山県は新型コロナウイルスの感染が拡大しているとして感染状況の判断をステージ3に引き上げました。

 5日朝、対策本部会議が行われました。岡山県の4日までの1週間の感染者数は前の週の2倍以上となる554人で、県は感染状況の判断を上から2番目のステージ3に引き上げました。

 一方で、重症者用の病床使用率はそれほどひっ迫していないとして、現時点で国にまん延防止等重点措置の要請は行わないとしています。

 会議では6日以降のGoToイートプレミアム付食事券の販売停止や、7日から岡山後楽園を休園することを決めました。県民に対してもお盆期間などの旅行を控えるよう求めるとしています。

 県は今後さらに病床が必要になるとして、合わせて65床を追加で確保しました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「猛烈に濃厚接触者にうつりやすい状況になっている。外に出ない、人と近くで話したり歌ったり騒いだりしない」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース