ニュース

YouTuberの瀬戸内サニー、交通遺児支援へ寄付金 香川

ADVERTISEMENT

 香川を拠点に活動するYouTuberが、交通事故で親などを亡くした子どもを支援しようと寄付金を贈りました。

 香川県庁を訪れたのは、YouTuber「瀬戸内サニー」こと大崎龍史さんです。

 大崎さんと香川県などは、2021年12月から2022年1月にかけての交通安全運動の期間中、交通事故で保護者を亡くした児童・生徒を支援するための募金を呼び掛けました。募金箱は丸亀町グリーンに設置され、大崎さんはYouTubeの動画の中で協力を呼び掛けました。

 24日、募金箱に集まったものと大崎さんからの寄付金、あわせて13万円余りを香川県交通安全県民会議に贈りました。

(YouTuber「瀬戸内サニー」/大崎龍史さん)
「親御さんがいらっしゃらない子たちのことを考えると、心理的な不安はすごく大きいと思うんですよ。『あなたは一人じゃないよ』そういうメッセージも込めて寄付させていただいた」

 集まったお金は、図書カードなどとして子どもたちに配られます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース