ニュース

船のスクリューに絡まったロープを外そうと…51歳の漁師の男性が溺れ死亡 岡山市

 10月31日の夕方、岡山市の旭川で船のスクリューに絡まったロープを外そうと川に入った漁師の男性が溺れて死亡しました。

 10月31日午後6時ごろ、旭川の下流で「夫と息子が乗っている船で息子がスクリューに挟まれたかもしれない」と78歳の母親から110番通報がありました。

 警察と消防が駆け付けましたが、岡山市中区藤崎の漁師・片岡昌敏さん(51)が搬送先の病院で死亡が確認されました。

 片岡さんは父親(84)と2人で船から橋の工事を監視する仕事を終えて帰港中で、船のスクリューに絡まったロープを外そうと川に入り、何らかの理由で溺れたということです。
 警察が事故の原因を調べています。

新着ニュース