ニュース

2020年…今年の漢字は『密』 街で聞く「あなたの“今年の漢字”は?」 香川

 年末恒例の話題ですね。この1年の世相を表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表されました。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で注目を集めた「密」でした。

 皆さんは今年1年を漢字1文字で表すと何ですか?街の人に聞いてきました。

(選んだ漢字「愛」/10代・アルバイト店員)
「会えない人も今年はいたりして、会えない期間が長くても一緒に仲良くいてくれる友達がいたのでこの漢字を選びました。新型コロナが落ち着いたら県外に住んでいる友達だったりとも交流を深めたい」

(選んだ漢字「変」/30代・会社員)
「いろんな『変化』が起きた。自粛ムードというか、会社も含めて。絆をもっと深めていかないといけないという自分の心の変化もありました」

(選んだ漢字「新」/20代・会社員)
「今年は新しいことを始めた。フラメンコをやりたかったのを始めて、新たに一歩を踏み出せたと思っています。
(Q.どうしてフラメンコを?)フラメンコはずっとやりたかったのですがたまたまインターネットを見ていたらそういうのいいよってのがSNSで話題になっていたのでこの機会にやっちゃおう!新型コロナでどこも行けないし!と思っていました」

(選んだ漢字「楽」/50代・スイミングスクール講師)
「『楽しみ』、ということで。娘に初めて赤ちゃんが生まれることになって、来年2月の早々に初めての孫が誕生する予定なので、今年こんな感じで我慢したりすることも多かったのですが、それ以上に楽しみの方が大きいのでこの漢字にしました」

(選んだ漢字「家」/30代・主婦)
「今年はコロナウイルスが流行って家にいる時間が長くなって、暇だなと思う時もあったのですが、その分、普段一緒にいられない主人と長い間一緒にいられたり、家族とオンラインで話したり、おなかに赤ちゃんができて家族が増えたのもそうですし、なんか、家でいることが楽しく過ごせたかなと思って家にしました」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース