ニュース

ワクチン接種準備を含む総額約7598億円の当初予算案を提案 岡山県議会

 2月定例岡山県議会が21日に開会し、ワクチン接種の準備を含む新年度の当初予算案など62の議案が提案されました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「感染症を契機とする社会の大きな変化などへの対応や、豪雨災害からの復旧・復興に向けた施策に着実に取り組む」

 2月定例岡山県議会に提案された新年度の一般会計当初予算案は総額約7598億円です。前の年度から1.8パーセント増え、2004年度以降で最大です。

 そのうち約359億円が新型コロナウイルス関連で、医療従事者へのワクチン接種の準備や病床の確保、中小企業への支援などが盛り込まれています。

 2月定例岡山県議会は2月26日に代表質問が行われ、3月19日まで開かれます。

関連ニュース

新着ニュース