ニュース

香川県警が警察官99人を“性犯罪”の指定捜査員に 「一緒に闘っているという気持ちで」

 香川県警は性犯罪の捜査体制を強化し、被害者に寄り添った支援をするための「指定捜査員」に2021年度、警察官99人を指定しました。

 2021年度、香川県警の「性犯罪指定捜査員」になったのは女性82人、男性17人のあわせて99人です。

 全ての警察署に指定捜査員を1人以上配置するため、2020年度より10人増やしました。感染防止のため例年行っている指定式はなく、被害相談の実演が報道陣に公開されました。

(香川県警 捜査一課 性犯罪捜査指導係/渡邊征子 警部補)
「被害者の方の心情に配した対応というのがとても大切。一緒に闘っているという気持ちで犯人検挙に向けた捜査を進めていきたい」

 性犯罪は被害が表に出にくいため、香川県警では被害相談電話の利用を呼び掛けています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース