ニュース

災害時の速やかな通信環境の復旧と確保へ 香川県とNTTグループ2社が協定

 災害が起きた時、速やかに通信環境の復旧と確保を行うための協定を、香川県とNTTグループの2社が結びました。

 協定を結んだのは、香川県とNTT西日本香川支店、NTTドコモ四国支社です。
 豪雨災害や南海トラフ地震などが発生した時の大規模な通信障害に備えます。

 協定を結び、普段から意見交換や訓練を行っておくことで、より迅速な通信設備の復旧や通信手段の確保につなげます。

 被災地となった自治体との連絡体制の確立に加えて、復旧作業の支障となる樹木や土砂の除去を協力して行ったり、医療機関や避難所、官公庁などの通信環境を優先的に整えたりします。

(NTT西日本 香川支店/北口哲也 支店長)
「固定回線と携帯回線、両者が力を合わせて県民の皆さまの通信の環境を迅速に復旧する。非常に重要な協定だと思っています」

関連ニュース

新着ニュース