ニュース

岡山市出身の安部孝駿選手 男子400メートルハードルの東京五輪代表に内定

 男子400メートルハードルで岡山市出身の安部孝駿選手が東京オリンピックの代表に内定しました。

 岡山市出身で29歳の安部孝駿選手。東京オリンピックの代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権、男子400メートルハードル決勝に出場しました。安部選手は5レーンです。序盤から攻めの走りを見せレースを引っ張ります。

 安部選手は既にオリンピックの参加標準記録を突破しており、3位以内に入れば代表に決まります。

 最後は首位とわずか0.18秒差の2位でフィニッシュ。初のオリンピック出場を決めました。

(東京五輪 代表に内定/安部孝駿 選手)
「正直ほっとしているところです。一本でも多く準決勝で自分の自己ベストを出せるように、決勝目指してやっていきたいと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース