ニュース

岡山県が「BA.5対策強化宣言」 4日は新規感染者が初の3000人超 病床使用率57.0%〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 岡山県では8月4日、新型コロナの1日あたりの新規感染者が初めて3000人を上回りました。8月5日、県は「BA.5対策強化宣言」出しました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「とにかく一番大事なのは病床使用率。中等症、重症になった方を病院で受け入れることができなくなると、そこから急激に死亡者が増える」

 県内の新型コロナ病床の使用率は、4日までの1週間で10ポイント以上上昇し、57%となりました。県は5日「BA.5対策強化宣言」を出しました。

 宣言では高齢者など重症化リスクが高い人やそれらの人と接する人に、混雑した場所に行くのを控えるよう求めています。

 救急外来や救急車の利用については、本当に必要な場合に限ってほしいとしています。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「外出自粛要請を出したわけではないんです。どういう行動がリスクが高いのか、きちんと頭に置いてこれから数週間気を付けていただきたい」

 また、県は発熱外来がひっ迫した場合の医療機関の負担を減らすため、症状が軽い人に抗原検査キットを配り、自分で検査してもらうことを決めました。

 「岡山県 BA.5対策強化宣言」の期限は8月末までです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース