ニュース

小唄に合わせてリズム良く 奥津温泉名物「足踏み洗濯」が再開 岡山

 着物姿の女性たちによる岡山県の奥津温泉名物「足踏み洗濯」が今年も始まりました。

 「足踏み洗濯」の実演は、1978年から行われている奥津温泉の名物です。冬の寒い時期は休んでいましたが、4日に再開し着物姿の女性3人が温泉の湯を引いた洗濯場に登場しました。

 別名「洗濯ダンス」と呼ばれ、女性たちが小唄に合わせてリズム良く足踏みをします。クマやオオカミから身を守るため、立って見張りながら洗濯をしたのが始まりといわれています。

(県外から来た人はー) 「いいですね。朝が早いので、もう少しみんなが見れる時間帯にしてもらえたら、もっとみんな見るのでは」 「昔を感じさせる。たぶん、今の奥様方は足踏みで洗濯をすることは、ないんでしょうね」

 足踏み洗濯の実演は、12月中旬まで日曜日と祝日に行われます。

新着ニュース