ニュース

安定した経営基盤を目指す 備前信用金庫と日生信用金庫が合併へ 岡山

 岡山県備前市に本店を置く備前信用金庫と日生信用金庫が来年2月をめどに合併することで合意しました。

 3月1日午後、備前信用金庫と日生信用金庫の代表が会見を開きました。2つの信金はともに備前市を中心に営業していますが、ここ数年、地域の人口や取引先の減少などで厳しい経営を強いられていました。

 去年11月から合併について話し合い、来年2月をめどに対等な立場で合併することを決めました。これによって事務作業を効率化するとともに、競合している店舗の統廃合を進め、安定した経営基盤を目指します。双方の職員は引き続き雇用します。

 来週以降に準備委員会を立ち上げて合併後の名称などを協議する予定です。

新着ニュース