ニュース

住宅街でイノシシが出没 58歳の男性がかまれ軽いけが 高松市

 10日午前、高松市の住宅街でイノシシが出没し1人がかまれ、軽いけがをしました。

(記者) 「現場は閑静な住宅街でこのあたりでは度々イノシシが目撃されているということです」

 10日午前9時ごろ、高松市屋島西町で自宅で窓の掃除をしていた58歳の男性にイノシシが背後から襲いかかりました。男性は右足の膝下をかまれ軽いけがをしました。

 男性によると、イノシシの大きさは約1メートルだったということです。地元の猟友会や市の農林水産課が現場に駆けつけましたが、残っていた血痕からイノシシは山へ逃げたとみられるということです。

(高松市 有害鳥獣対策係/本丸啓介 係長) 「興奮させないように慌てず騒がずその場をゆっくり離れるのが一番大事」

 市はこの時期、特にイノシシの動きが活発だとして、注意を呼びかけています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース