ニュース

四国最大級の「チューリップ祭り」でSNS映えする1枚を…レオマで約70種類、14万本が競演 香川・丸亀市

(赤木由布子リポート) 「青空に映える鮮やかなチューリップ。まるで花畑の中を歩いているようです」

 4月2日は青空が広がりました。この青空のもと香川県丸亀市のレオマリゾートでは、色鮮やかな花たちが咲き誇っています。

(赤木由布子リポート) 「30周年記念のパレードです。盛大に行われています。間隔をあけて楽しんでいます」

 レオマリゾートでは、新型コロナウイルスの影響でニューレオマワールドが一時休園するなどしましたが、現在は通常通り営業しています。

 3月20日からは四国最大級の「チューリップ祭り」が開かれています。会場では、約70種類、14万本のチューリップが斜面を彩っています。

(赤木由布子リポート) 「カラフルになるように、いろんな色のチューリップを混在して植えています」

 幾重にも花びらが重なったコロンブスや、ユリのように咲くプリティウーマン。2種類の色が入ったワールドピースなど、珍しいチューリップにも出会えます。名前や咲き方に注目してみるのも楽しいかもしれません。

 さらに、会場にあるベンチに座って下から写真を撮ると、周りをチューリップに囲まれているSNS映えする1枚が撮れます。

(訪れた人はー) 「いろんな色があって、いっぱいあったからびっくりした」 「いつまででも見ときたいです」

 チューリップ祭りは、4月19日まで開かれています。

新着ニュース