ニュース

“アジサイの壁”がSNSで話題に 井上さんが丹精込めた約60株咲き誇る 岡山・倉敷市

 岡山県倉敷市児島で道路の脇一面にアジサイが咲き誇り話題になっています。

(中濱綾那リポート) 「斜面いっぱいにアジサイが咲き誇っています」

 倉敷市児島稗田(ひえだ)町の市道沿いに広がるアジサイです。  幅約50メートル、高さ最大約4メートルの斜面いっぱいに水色や薄紫、ピンクなどの花を咲かせています。

 梅雨の晴れ間に家族連れなどが訪れ、色鮮やかなアジサイを眺めたり、写真におさめたりして楽しんでいました。

(訪れた人はー) 「かわいい、きれい、こんなにたくさん見たことがないので」 「友達に誘われて来ました。アジサイがすごくきれいです」

 近所の人によると3年ほど前からアジサイの壁が出現し、インスタグラムなどのSNSを中心に話題を集め、人が訪れるようになったといいます。

 ところで、これだけのアジサイを誰が植え始めたのでしょうか。話をきくと、なんと近所に住む井上等さんが30年前に植え始めたということです。

(井上等さん) 「20品以上あったかな。それが30年経ってこれだけ大きくなった。全部ひもが入っているんです、吊っています」

 井上さんによると今年は6月中旬から咲き始め、見ごろを過ぎたものもありますが、真っ白に色が変わるアナベルなどはこれから見ごろをむかえます。

 せん定や差し木などを定期的に行い、今では約60株。今後も差し木をして斜面にアジサイを増やしていく予定だということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース