ニュース

【速報】熊本豪雨の応援派遣 高松市の保健師が新型コロナに感染確認 避難所運営業務

 香川県と高松市、熊本県は、高松市職員で30代の男性保健師が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。    熊本県の発表資料によると、この保健師は、熊本豪雨被害の応援業務として、7月8日にJRで熊本入りし、11日まで人吉保健所館内で避難所の運営業務に従事していました。

 濃厚接触者は、香川県から同じ班で派遣された2人と交代で派遣された3人です。  県と市は、午後9時から会見を開き、詳細を発表する予定です。

 香川県では7月10日に、81日ぶりに感染者が確認されていました。香川県の感染者はこれで30人になりました。

新着ニュース