ニュース

「ガラガラ!ドン!」台風10号で強風吹き荒れた香川 飛ばされたトタン屋根がトラックなどに衝突

 台風10号は7日18時現在、強い勢力で朝鮮半島付近まで北上しました。台風の中心は離れていますが、この台風は大型のため、中国地方の一部はまだ強風域に入っています。香川には7日の明け方に最接近しました。

(在間隆真リポート) 「午前6時、高松港です。夜の間降っていた雨は上がり空には晴れ間が見えます。しかし現在非常に強い風が吹いています」

 高松港を発着するフェリーや高速艇は始発から運休が相次ぎましたが、7日の午後には多くの航路が運航を再開しました。

 JR四国によると香川県内の普通列車は、始発から18時現在まで平常通り運転しています。特急列車は一部の区間で運転を見合わせていましたが、順次運転を再開しています。

 また、高速道路は岡山・香川ともに通行止めはありませんでした。

 一方、7日午前10時半過ぎには丸亀市で飛ばされたトタン屋根が、国道を走っていたトラックなどに衝突しました。撮影した女性によると、突然「ガラガラ!ドン!」という音が聞こえたあと、前を走っていた車にトタン屋根がぶつかっていたということです。この事故によるけが人はいませんでした。

新着ニュース