ニュース

岡山市の2021度の当初予算要求額 過去最大の総額約3493億円に

 岡山市の2021年度の当初予算の要求額がまとまりました。

(岡山市/重松浩二郎 財政局長)
「コロナ禍での厳しい状況、そうした中でもさまざまな工夫で財源を確保し、新型コロナ対策や主要事業を着実に実施していく」

 岡山市の2021年度の当初予算要求額は、一般会計で総額約3493億円と過去最大となりました。まちづくりに関する主な事業では、岡山市役所の新庁舎整備に7億6100万円、路面電車の乗り入れなど岡山駅前広場の整備に11億5900万円、県庁通りの一車線化に伴う岡山市中心部のにぎわいづくりに3億7000万円などです。

 また、路面電車や路線バスを利用する高齢者や障害者の運賃割引事業に3億9500万円が充てられる予定です。

 このほか、保健所の体制整備など新型コロナ対策として5億7600万円を盛り込んでいます。
 査定を経て2月中旬に当初予算案がまとまる予定です。

関連ニュース

新着ニュース