ニュース

〈新型コロナ〉高松市の市民課勤務の男性が感染 市役所の窓口6つを当面閉鎖

 16日、高松市の男性職員が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

 この職員は窓口で証明書などを交付する市民課で勤務していて、高松市は当面の間、窓口を閉鎖します。

 高松市によりますと、感染が確認されたのは市民課で勤務する40代の男性職員です。

 感染確認を受け、高松市は市役所1階にある市民課の消毒を行い、6つある窓口を閉鎖しました。これにより市役所の窓口では住民票の交付や転入転出の届けなどができなくなります。

 閉鎖は当面の間としていて、急ぎの問い合わせは市内に4カ所ある総合センターなどにするよう呼び掛けています。

 高松市は男性と接触があったとされる市民課の職員70人に、17日と18日にPCR検査をするということです。

 また16日の発表で、香川県ではこの職員とは別の高松市の男性1人、岡山県では岡山市の4人と赤磐市の1人の合わせて5人が新型コロナに感染したことが分かりました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース