ニュース

香川大学で2年ぶりの卒業式 新型コロナの影響受けた学生生活 卒業生の思いは

 香川大学で卒業式が行われました。この1年、新型コロナの影響を大きく受けた学生生活と、春からの抱負を聞きました。
 2020年度、香川大学を卒業したのは6つの学部合わせて1478人です。

 新型コロナの影響で2019年度は卒業式が中止になりましたが、2020年度はオンラインも活用して開催されました。

 会場に集まったのはそれぞれの学部の総代と学長賞を受けた28人のみ。
 ほかの学生は学部・学科ごとに分かれてオンラインで式に参加しました。

(春から警察官/経済学部の卒業生)
「コロナとかでいろいろあったので卒業式があるだけでありがたいですね。この1年間が何もできなかったんで授業を友達と受けるだけでそれが1番楽しかった」

(春から新聞社/経済学部の卒業生[剣道部])
「部活がみんな一緒で4年間やってきて最後コロナで大会とかもなくなっちゃったんですけど、それも含めていい思い出になりました」

(春から小学校の先生/教育学部の卒業生)
「みんなとこうやって出会えたことっていうのは一生の中でも財産になるかなと思います。(Q.そんな仲間のことをきょうは?)撮影する係に徹しようかなと思っています」

(春から小学校の先生/教育学部の卒業生)
「小学校の先生になります。子どもたちに好かれる笑顔の素敵な先生になりたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース