ニュース

今年の結果は?稲作の出来を占う伝統行事「よはかり」 岡山・新見市

 今年の稲作の出来を占う伝統行事「よはかり」が岡山県新見市で行われました。

 新見市哲西町に伝わる「よはかり」は新見市の重要無形民俗文化財に指定されています。

 1年前に水がめに入れた水と米の状態によって今年の稲作の出来を占います。
 水かさが増えていれば水害、カビがあれば稲が病気にかかり、水が澄んでいれば豊作になると言われています。

 この伝統行事は世の中の様子をはかるという意味から「よはかり」という名前が付けられています。

 今年は水の量は変わらず、よく澄んでいました。

(”よはかり”を継承/児山佳清さん)
「私が(よはかりを)やり始めてからこんなに水がきれいなのは初めてで天気はいいと期待している」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース