ニュース

春風に揺らぐ姿はまるで「春の妖精」 岡山・高梁市でカタクリの花が見頃

 春の訪れを告げるカタクリの花が岡山県高梁市で見頃を迎えています。

 カタクリの花は淡い紫色で、春風に揺らぐ姿は「春の妖精」にも例えられます。

 高梁市備中町布瀬の平松恵一さんの自宅の裏山では、自生しているカタクリが可憐(かれん)な花を咲かせています。平松さんは花が咲く毎年この時期、裏山約60アールを「平松カタクリ園」として一般に開放しています。

 カタクリはやや湿り気がある場所に生え、岡山県では県北を中心に自生しています。訪れた人はカタクリの美しい姿を写真に撮るなどしていました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース