ニュース

特集

【みんなに聞いてみた】「習い事、してますか?」新型コロナ禍で“ある楽器”が人気に

 視聴者の皆さんの声をもとにニュースをお届けするコーナー「みんなに聞いてみた」です。
 今回のテーマは「習い事、してますか?」です。

「習い事、してますか?」Park KSBアプリのアンケート結果は―

 「Park KSBアプリ」のアンケートでは152人の方に回答をいただきました。

 「習い事をしている人」が39.5パーセント、「してない人」が60.5パーセントとなりました。

 中でも運動系の習い事をしている人が最も多く、続いて料理・園芸などの暮らしに関わるもの、そして茶道などの日本文化となっています。

 「ひと月にかかっている習い事の金額」は「5000円~1万円未満」が一番多く、続いて「3000円から5000円未満」となりました。習い事をしている理由としては「健康のため」が最も多い結果となりました。

 中には、「パソコンを使うことが多く字を書くことが減ったため、いざという時に字が書けなくなっていたため書道を始めた」という人もいました。
 「習ってみたいもの」の中では「音楽系」が一番多く、23人の方が答えていました。

実は…新型コロナ禍で「ある楽器」が人気に

 岡山県で6つの教室を運営している岡山新堀ギター音楽院です。こちらの女性が習っている楽器は「ウクレレ」。

 ここ1年で問い合わせが例年の2倍になったそうです。

(岡山新堀ギター音楽院/鈴木章大さん)
「手軽で持ち運びやすい。音がそんなに大きくないので、ご自宅でも音を出した際に周りに迷惑が掛かりにくい、非常に楽しめる。一番は温かい癒やしの音色ですね」

 浅口市に住む中嶋麻偉子さん(56)も4カ月ほど前からレッスンに通い始めました。

(中嶋麻偉子さん)
「楽器が小さくてかわいかったのと、弾いてる人(動画)を見ていいなと思って。いろんな曲を弾きたいなと思って、自分ひとりじゃとてもじゃないけど全然うまくならなかったので」

  “おうち時間”を楽しむ上でマッチしたようですね。

   全国で楽器の販売などを行う島村楽器によりますと、2020年6月から2021年1月までのウクレレの販売数は前の年の同じ時期と比べて1.4倍になったということです。また、ウクレレを練習用として始めるなら1万円からがおすすめだそうです。

「必修化」したある授業の影響?「子ども向けの習い事」に変化

 また、「Park KSBアプリ」では子ども向けの習い事についても聞きました。

 ピアノやスイミング・塾などの意見が多くありました。塾の内容としては英語や算数が最も多かったです。授業のカバーという意味合いが大きいのかもしれませんね。
 そんな中で2020年4月に「必修化」したある授業の習い事が話題となっています。

 2020年4月に必修化したプログラミング。岡山市北区の「TTTこどもパソコンプログラミング教室」では1年間で20人ほど生徒が増えたそうです。その理由とは……

(岡山校/山崎裕子 教室長)
「小学校で『プログラミング必修化』っていうことで、保護者の方もアンテナを張られている方が多くなったのかなっていうのもありますし、後はコロナでおうちでいなきゃいけなかったっていうこともあった」

 プログラミング授業は論理的に考える知識を養うため昨年度は小学校で必修に。今までの授業の中に取り込むという形で行われています。

 さらに、プログラミングは「情報」科目として2025年大学入学共通テストに導入されます。

(岡山校/山崎裕子 教室長)
「こんなゲームを作るにはどんな要素が必要なのかなって考えて構成したりとか、そういうゲーム作りを通して考え方を育めたらいいのかな」

 この教室ではゲームの制作も行っています。例えば時間内にコインを取るためにキャラクターの大きさや速さを変えるなど、ベースとなるデータをアレンジして自分の世界を作り上げることが出来ます。

 タイピングやプログラミングは普段の生活でも役立つようです。

(小学6年生)
「算数とかで(プログラミングを)使ったりしたから、その時にプログラムをこうしたら動くみたいなのを知っとったから、その時に分からんところなかった」

(小学2年生)
「英語を習ってて、割りとでも分かりにくいところあるし、ローマ字も打てるようになりたい」

(保護者は―)

「コロナで休校中の時に娘が自分からプログラミング習いたいって言ったので」

「結構のめり込んでいるので一生懸命になれるものがあっていいかなと思って」

 次回のテーマは「ゴールデンウイークどう過ごす?」です。「Park KSBアプリ」で皆さんの意見をお待ちしています。

関連ニュース

新着ニュース