ニュース

人材紹介会社と地元の金融機関が連携 専門性の高い人材をマッチング 岡山

 人材紹介会社と地元の金融機関が連携し、企業と専門性の高い人材のマッチングを行います。企業の人材確保をサポートするのが狙いです。

 21日、岡山県北区芳賀で行われた覚書の締結式には、岡山県の9つの金融機関と人材紹介会社20社が参加しました。

 金融機関が地元企業の人材ニーズを掘り起こし、それに対し人材紹介会社が適切な人材を紹介するマッチングの仕組みを構築しようというものです。

 人材紹介会社と連携して紹介の役割を担うのは、岡山県が2015年に開設した「プロフェッショナル人材戦略拠点」です。これまでに225人を県内企業とマッチングしていますが、今回の仕組みも活用しながら2021年度は60人を目標にしています。

(岡山県プロフェッショナル人材戦略拠点/青井賢平 戦略マネージャー)
「コロナ禍、われわれ労働市場は非常に厳しい状況ですが、企業から選ばれる人を1件でも多く輩出したい」

関連ニュース

新着ニュース