ニュース

〈新型コロナ〉設備改修などを行う宿泊業か観光業を営む県内の中小企業に補助金制度 岡山

 新型コロナの感染防止対策として設備の改修などを行う宿泊・観光事業者に対し、岡山県は、新たな補助金制度を設けました。

 岡山県によりますと、補助金の対象は宿泊業か観光業を営む県内の中小企業で、直近の6カ月のうち任意の3カ月の売り上げ合計が、前の年より10パーセント以上減っていることなどが条件です。

 3密を回避するために、部屋の改修や空調の整備を行う場合、県が最大3分の2、上限400万円を補助します。

 県は他にも、観光地などで働きながら休暇を取るワーケーションや、テレワークの環境整備に、最大2分の1、上限500万円を補助します。

 申し込みは5月14日までです。

関連ニュース

新着ニュース